更新情報

お知らせ

ホームページをアップデート

お知らせ

「Super City / Smart City Osaka 2021」のリアル展示会に出展

お知らせ

NEDO 2020年度「AIチップ開発加速のためのイノベーション推進事業」採択

要素技術

 テクノアクセルネットワークスが活用する要素技術、その代表例を以下にてご紹介いたします。

Smart Sensing

 AI物体位置検知カメラによる生体を認識して分類します。人間だけではなく、ペットも検出します。また、スマホや、PC、ペットボトルなども検出の対象とできます。

Read more
非接触HMI

 クルマのドライバーとすべての同乗者の「安全・安心・快適」を目指した新しい非接触生体モニタリングシステムを開発しましたのでご紹介いたします。

Read more
階層型データベース

 ポスト5Gネットワーク適合型DB技術のエッジ側は、効率的通信トラフィック制御技術とともにあらゆる端末装置の組み込みソフトとして実装されます。

Read more
組み込みAI認識

 ポスト5Gネットワーク適合型DB技術のエッジ側は、効率的通信トラフィック制御技術とともにあらゆる端末装置の組み込みソフトとして実装されます。

Read more
技術ロードマップ2035

 本資料は、当社が数年来にわたって追記編集してきた将来技術予測マップです。特にクルマとモビリティに関する有望技術とその実用化時期をマップにしてあります。

Read more

他の要素技術はこちら

PoCプロジェクト

 テクノアクセルネットワークスの開発してきたPoCプロジェクト、以下にご紹介いたします。

AI認識付きドライバ見守りシステム

 現在こちらのページは制作中です。原稿や画像素材、誠意制作中のため少々お待ち下さい。

Read more
AI Agri-tech(パイナップル畑)生育農業管理システム

 パイナップル農園で、ドローンから果実の画像撮影を行い、果実のサイズなどを「二次元の画像」と、「点の距離を測定」データのAI処理判定を行い、収穫時期管理を行っています。

Read more
Covid-19 新型コロナ病室見守りシステム

 プライバシー保護を徹底した「軽症で隔離生活」をされている人のための見守りシステム。「金色のウサギ」の中に「24GHzレーダAIセンサー」や「TOF方式状態モニタセンサー」を搭載して、心拍数、呼吸数のモニタリングや、患者の状態変化を優しく見守るシステムです。

Read more
動態検知三次元骨格座標生成システム

 骨格座標位置センシングは、赤外線を使ったToF(Time of Fly)センサーを使って、「二次元の画像」と対象物の「点の距離」のデータ取得により、骨格座標位置を検出します。

Read more

他のプロジェクトはこちら

    MENU
    PAGE TOP